金融市場の現状について

最近の金融市場は

bing

最近の金融関係の情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

金融商品の相場と言うもの

個人が参入できる金融商品と言うものがずいぶんと増えて来ました。株、FXは有名どころですし、個人向け国債などというものも発売されています。このように色々な取引がありますが、基本的に市場は誰かと何かを交換することで成り立っています。この何かを取引する際の基準を相場と言い、買いたい人と売りたい人の意見のすりあわせが出来た水準がそれに該当し、その金額で取引が成立します。金融商品の代表格に株、債権などがありますが、これらも買いたい人と売りたい人の意見が一致した値段で取引が行われており、それを相場と読んでいます。

最近の円相場について

最近の円相場は非常に乱高下しています。株価も一時は1万5千円台を越えていましたが、6月初旬に一日で1100円超の下げを記録するなどして、こちらも乱高下しています。しかし、日本国民は現在の安倍政権に対する期待は大きく、夏に向けて経済は回復基調に向かうだろうと予測されます。金融市場も外国人投資家が多く再参戦するなど、好材料がでてきています。というのは、政府の政策と日銀の黒田総裁が一丸となり長引くデフレ脱却を目指しているからです。それに呼応する形でしかしまだまだ実態経済へのいい影響が顕著にでてきているとは言えないので、新たなる金融政策が待たれるところです。